こんばんは、れびーです。

さて、ネタバレ記事2回目となります。
張り切っていきましょー。
前々回だかのストーリーで救出されたゼノくんは、
現在マリアさんの下で修行中です。

再誕の日015
この画像、さりげなく伏線でした。

さて、いよいよ時が来たということで、
シオンさんから、「マザーシップいけよ」といわれます。
再誕の日016
マトイがNPCとして参戦します。

再誕の日017
どこか神聖さを感じるMAP、マザーシップ。
いよいよこの場所で、EP2最大の戦いが始まります。
プレイヤーとマトイを何が待ち構えているのか…!

再誕の日018
いやまあ、この人ですけどね!!

後ろの小童「ぼくらもこれでフォトナーになれるんですね!」

再誕の日019
「あ、うん。来世でね」
この男、鬼畜である。
流石悪いスザク。

さて、マザーシップ…つまり、オラクルの本拠地に乗り込んだプレイヤーたちですが、
ルーサーくんがそれを許してくれるはずもなく、
彼の手先、三英雄の長、六芒均衡が一が立ちはだかります。

再誕の日020

アークス、虚数機関、もといルーサーに仇なすプレイヤーは、
もう彼にとっては反逆者、異物です。
彼の手先であるレギアスは、その事実を捏造し、
アークスに対して、プレイヤーが反逆者であることを提示します。
再誕の日021
再誕の日022
再誕の日023

何か、面長の人が映ってますけど、放送事故ですかね?
再誕の日024
「誰だあの顔長い女は…」

再誕の日025
「フランカ、今夜の夕食はクォーツドラゴンの手羽先で頼む」

再誕の日026
急に隠し撮りした美人の写真を見せるレギアスさん。
お茶目ですね。

再誕の日027
話によると、マトイはスパイ的な扱いらしいです。
でもどう見ても、レギアス隠し撮りコレクションにしか見えないんですが…。

再誕の日028
「あ、若いころのワシだ」

と、いうわけで予告ムービーにもありました、
絶対令(アビス)が発令されます。
再誕の日029

再誕の日030
再誕の日031
再誕の日032
燃え上がれ闘志!

結局、アークスは前回原住民の方が言っていたように、
遺伝子レベルでいじくられてるんですかね。
映っている連中がどうにも頼りない組というが…。

再誕の日033
「あの人たちなら向かってきてもすぐにペロるね!」

同じ感想です(´・ω・`)

再誕の日034
「目指せ、ペロ激写!!」

↓プレイヤーに向かってきたアークスの末路
ペロォ

エマージェンシートライアル「イヅミ討伐」を回避しつつ。
襲い来る絶対令に乗っ取られたコロさんアークスをなぎ倒し、
しばらく進むと、広い場所に出ました。

再誕の日035
あー、うん。
どう考えてもいますよね、この人。
今こそ人撃つチャンスですしねー…。

再誕の日036
再誕の日037
再誕の日038
仲良し3人組です。
みんな絶対令に縛られて、我を失っています。

再誕の日039
「あなたたちも、道中のコロさんアークスのようになりたいの?」

再誕の日040
「「「一緒にするなぁぁぁぁ!」」」

閑話休題。

再誕の日041
リサさん、目が怖いです。
やっと色々なしがらみから解放されて、人に銃を向けるリサさん。
絶対令は絶対なんですよー、とか支離滅裂なことを言ってます。
なんか、この人だけ若干意識残ってません?(笑)

再誕の日042
ジェノサイドリリーパ娘、登場。
あの子達を救うために死んで、とか言ってます。
この子、このメンバーに加わるような立ち位置なんですねー。

…あれ、アザナミは?

そして、問答無用の2vs4の戦いが始まります。
リサとマールーとフーリエが遠距離なので、
案外詠唱を邪魔されたりします。
まーでも、流石に前哨戦ですね。

再誕の日043
全員ペロっちゃいました。

再誕の日044
マトイが必死に呼びかけると、何故か絶対令が解けます。
不思議不思議。

再誕の日045
「絶対令に操られたときこそ、ハンターになるんだ、覚えておくといい」

再誕の日046
「ハンターなんて脳筋選ぶからすぐ操られるの、やっぱりフォースが一番」

再誕の日047
あ、まだ操られてるSSだった。

再誕の日048
こっちも(´・ω・`)

再誕の日049
何はともあれ、マトイの謎パワーにより、皆さん正気に戻りました。
「おれはしょうきにもどった!」

…操られるフラグじゃないですかヤダー。

再誕の日050
しかし、そこに急遽鳥型ダーカーが襲来。
マザーシップ内部にまでダーカーに侵入され、
これじゃアークスってなんなん?って感じですね。

再誕の日051
「ここは私達に任せてください」

再誕の日052
「こんなときこそハンターだ、覚えておくといい」

再誕の日053
「このくらいの数なら殴るよりテクニックね、やっぱりフォースが一番」

再誕の日054
「リサはダーカーが一番嫌いなんですよぉ」

ということで、4人はプレイヤーとマトイを先に行かせる為、
ここでダーカーを食い止めることを提案します。
シオンを救うため、この場を4人に託し、先を急ぐ一行。

再誕の日055
…を、覗き見するストーカーでした。

次回はいよいよ、あの男が帰ってきますよ!
乞うご期待。